読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

加藤の牧原

数ある着物買取業者の中でも、ネット専業の『スピード買取.jp』は、査定員の多さと迅速丁寧な対応が喜ばれています。

査定や売買に関する相談は無料ですし、365日?24時間、オペレーターが待機していますから、思いついたときにすぐ電話できます。



もちろん携帯電話やスマホからかけてもOKです。
査定は無料で、持込・出張・宅配便の3種類から選べるので、利用しやすい業者さんだと思います。



着物をまとめて整理したいのだけど、アテがなくて悩んでしまい、それきりになっている方は少なくないと思います。近頃また和服ブーム(日本人は特に流行に踊らされやすい傾向にあるのではないでしょうか)で、専門買取業者が増えているのをご存知ですか。
たんすに眠ったままだった和服ですが、誰かが袖をとおすことで、新たな命が吹き込まれるのです。


ほとんどの業者さんは無料で査定しますし、宅配便も利用できるなど昔よりだいぶ便利になっています。
それに、丁寧に保管していたものは意外と高値がつくかも知れません。シゴトで和服でも着ない限り、一般人が着物を売却することはまずないと思うので、具体的に処分を考えたら、高値売却のためにネットで買取業者の評判チェックは怠らないようにしましょう。


サービスが充実していて高値買取してくれそうな業者さんにあたりをつけたら、複数のところに査定して貰い、比べてみると一目瞭然です。買取値や査定訳が明瞭なところを選ぶと納得のいく取引ができるでしょう。
サイズが合わない着物の買取先を捜していたら、友達が売却の流れについてネットで調べてくれました。きれいで新しめの品物のほうが価格は高くなるらしく、汚れや傷みがあると、たとえ高価だった着物でも査定は下がり、ときには引き取ってもらえないこともあるとのこと。


まあ、仕方ないですね。



私のは比較的新しいし殆ど着ていないので、査定依頼してみますが、はたして幾らになるでしょう。いままで知らなかったのですが、着物の買取は、いまどきは宅配便を使った査定方式が珍しくないようなので、形見にもらって着ない(小さい)着物を思い切って処分することにしました。しつけ糸が残っている新品もあり、品物は悪くないので、できるだけ信頼できる業者さんにおねがいしたいですね。
http://tarutnont3mvqwegcawpe.hatenablog.com/

中古品取扱の登録業者さんなら安心なので、それを目安にして査定をおねがいするつもりです。着物の買取を検討している方にとって切実な問題は、沢山の買取業者の中から絞り込むのにどうすれば良い業者を探せるのか、見当がつかないことです。ネットであっという間に業者を見つけ、全国の業者と取引できるので迷うのが当然だと思います。

着物の買取をおこなう町の古着屋もたくさんありますが、価値があると思う着物なら、着物の専門店に持って行く方がいいでしょう。専門店だからこそ、着物の知識、経験が十分な鑑定人がいると考えられ、不当に低く見積もられることは少ないでしょう。



どうにも着る機会がない着物は多くのご家庭にあるでしょう。
着物を着る機会が多い方はそうはいないもので、虫干しだけでもまあまあなシゴトなのは確かです。
振袖は特に、袖の長さの分だけ虫干しだけでも手間がかかり、細心の注意を払わないといけないですね。



今後着ることがなく、受け継ぐ人もいない着物があればいっそのこと、買い取ってもらってもいいかも知れません。

仕立てなどがいいものであれば良い状態で保管されたものほど高く買い取ってもらえます。着物買取専門と言っても、着物と帯にとどまらずトータルコーディネイトできる小物類、つまり帯締め帯揚げなどセットで売ることもできます。ただし、襦袢は買い取らないケースがほとんどです。

これは下着と考えられるため未使用ならともかく、着用済みでは値がつかないのです。
付加価値があって、買い取ってもらえるとすれば正絹であまり古くなく未使用のもの、柄行が珍しいものなど交渉次第で売れるかも知れません。
査定はたいてい無料なので、出してみてはいかがですか。